第89回 Wine & Philosophy

 「食は教養である」という考えから、真に豊かな食「豊食」を楽しむためのサロンです。さらに、「知的な会話は人生に彩を添える」という主宰・高橋幸輝の友人であるIBM元会長・ガースナー、さらに三菱商事元社長・槇原稔の言葉に沿って、いまさら人には訊けない教養のスタンダードである「哲学」をレクチャーします。教養とは、「情報+知識」そして知性に変形された人間性の一部であると考えます。畢竟するに、哲学とは物の本質を追求する姿勢であると考えます。

当サロンでは何となく難しく、ハードルが高い哲学を簡潔かつユニークな視点からお話し、古今東西の有名な哲学者を1話完結でお話します。すばらしい出会いと会話、そして食を楽しんでいただける場(アゴラ)です。


 第89回目は山本七平です。

今回は哲学者・山本七平を取り上げます。彼の打ち立てた「空気」の理論は日本人の国民性を的確にとらえています。昨年、流行語にもなった「忖度」はまさにこの空気から生まれます。山本の見事なまでの慧眼と、分析力をみてまいります。

皆様のご参加心よりお待ちしております。

 日時:2月27日(水)19:00-20:30

 場所:六本木バトゥー http://brasserievatout.jp

 費用: 6,000円(ワイン、軽食代込み)

講師:高橋 幸輝(㈱インシィンク代表取締役)

講師略歴:南カリフォルニア大学卒業 専門は英国文学・批評理論、国際政治経済学 大学時代、シェークスピアはもちろん、チョーサー、オースティンなどの英国文学、そして日本の古典や近現代文学、そして西洋哲学(ギリシャ哲学、デカルト、カント、ロック、マルクスからポストモダンまで)を修める。また批評理論ではブルーム、バフチン、ラカン、デリダなど形式主義からポスト構造主義まで幅広く学んだ。著書に『できる人の人脈力のつくり方』『モチベーション ビジョンと時間の管理術』(同友館)がある。