第48回 文学サロン
「気軽に教養を高めたい!」こんな声にお応えして「文学サロン」を開催します。英国文学はもちろん日本文学やアメリカ文学など、教養に欠かせないスタンダードを分かりやすくお話しします。 聞いたことはあるけど読んだことない、名作に触れませんか?

テーマ: 宮澤賢治の「洞熊学校を卒業した三人」
 
児童文学を代表する宮澤賢治。彼の目線は常に人間の本質、性を捉えようとしています。現代にも大いに通じる教訓を残しています。
皆様の奮ってのご参加、心よりお待ちしております。
講師:高橋 幸輝(㈱インシィンク代表取締役)

講師略歴:南カリフォルニア大学卒業 専門は英国文学・批評理論、国際政治経済学

大学時代、シェークスピアはもちろん、チョーサー、オースティンなどの英国文学、そして日本の古典や近現代文学、そして西洋哲学(ギリシャ哲学、デカルト、カント、ロック、マルクスからポストモダンまで)を修める。また批評理論ではブルーム、バフチン、ラカン、デリダなど形式主義からポスト構造主義まで幅広く学んだ。著書に『できる人の人脈力のつくり方』『モチベーション ビジョンと時間の管理術』(同友館)がある。

第48回文学サロン

日時:平成27年6月10日(土)16:00~17:30

場所: ホテルニューオータニ カトーズ

費用: 3,000円 (お茶代、レジュメ、資料込み)

参加申し込みは下記のオンライン申し込みへどうぞ(当日受付も可)