経営からのメッセージ
激動の時代を迎え、いまこそ、リーダー達の登場が求められています。
「日本」という狭い視野を超え、世界に目を向けた企業活動が不可欠です。これは、グローバル企業のみの話ではありません。ベンチャー、地方経済を担う中小企業も人口が減り、経済のパイが縮小する日本から市場を世界に求めることが成長のための絶対条件となります。

弊社は、ビジネスへの情熱はもちろん「実行」にこだわる経営者およびリーダーの皆様とともに、行動しかつ深く、先を見る目を養うことに主眼を置いております。ビジネスに「成功の方程式」はありません。また机上の空論や空虚なビジョンに縛られるが故に変化に乗り遅れてしまうのが現状であります。まさに「いま・ここ」に存在している、発生している問題に真摯に向き合い解決していくことが、自ずとビジョンや、理念を生み出すのです。このことはIBMを瀕死の状態から立て直したガースナーの言葉を借りるまでもありません。行動ありき、まずは、しっかり目先のことに気を配る。そして同時に全体観を養うための学習、知識や教養の醸成が不可欠であります。

弊社では、パーソナルブランディングの視点から「顔の見える」リーダーをすでに数多く輩出しております。
自分を差別化することで、リーダーとしての魅力を訴求させ、市場における圧倒的優位性を作り上げます。
企業不祥事が多発するなか、会社への信頼から「個人」への信頼感へと大きな地殻変動が起きています。
企業が生き残る上でも差別化された「自分力」のあるリーダーの育成は喫緊の課題であります。自分力のある人は、「ブランド人」である―これは弊社が辿り着いた結論であります。そして教養力に裏打ちされたブランド人こそが、グローバル競争時代、激変する時代に勝ち残る人材であると考えております。ブランド人の育成を通じて、ビジネスに貢献することに邁進して参りますので、皆様の変わらぬご支援賜りますよう心からお願い申し上げます。

株式会社インシィンク

代表取締役社長 高橋幸輝

企業理念
① 革新的で世界で活躍できるリーダーを輩出する。

② 日本と海外をつなぐ中枢(HUB)として企業の海外進出を支援する。

③ 現代のアゴラ(AGORA)を通じて日本の教養力を高める。

私たちが大切にする価値観
「卓越さ」(Excellence)

私たちが提供する全ての中に卓越さを。

行動指針と思考法
① 正反対を考える Back to the future

② ひらめいたら、押す When it flashes, just click it.

③ 願望を捨てて、欲求を持つ Farewell to wishes, hollow to wants.

④ 考える前に動き、動きながら考える Do it, then fix it as you go.

⑤ 何にでも興味を持つ If you want to be interesting, be interested.

⑥ 流されない There is no right point of view.

⑦ 賢くやろうとしない Do not be too clever.

⑧ 否定されても、否定的にならない Do not be negative about rejection.

⑨ 無難を疑う Do not be trapped.

⑩ 楽しむ Play job.

「In-Think」(インシィンク)という社名の由来について

革新を生むものは何か?

それは、内面からの自主的な変化、そして外部からの刺激が充実したときに起きるのではないでしょうか。

自分の頭で考えることを習慣化する。そして思考を柔軟かつ豊かに保つ努力や視野を広げる心がけが重要です。

「日々革新」こそがブランドの基本であり、企業も個人もイノベーションは不可欠です。常に新しく、魅力を失わないブランド構築のためにInnovation×ThinkからIn-Tninkとして社名にいたしました。

ロゴとブランド・カラーについて


InThinkのロゴは、「太陽が地平から昇る様子」をイメージしてつくりました。「太陽」は恵みの象徴です。そして、「昇る」様子は成長を意味します。皆様と共に成長と繁栄を共有することを目指します。
ロゴのブルーカラーは、困難を乗り越え、新しい革新を生み出す知性を表します。

ブランド・ステートメントについて

「錆びない、自分へ」

魅力あるブランドは常に新しい。その新しさと共に、時代を超える普遍性を有しています。伝統を守るために革新を厭わない。このような逆説に生きる精神こそが、真のブランドを構築します。自分という確固たる軸を持ちながらも、時代変化にしなやかに対応する。このようなブランド作りへの情熱と、理念をこの言葉に凝縮させました。

会社概要
商号:
株式会社インシィンク
英文表記:
In-Think,Co.,Ltd.
本社:
〒108-0023 東京都港区芝浦4-4-27
資本金:
10,000,000円
決算月:
業務内容:
1. Eラーニング事業 ピーターモントヤのパーソナルブランディング講座の展開

2. セミナー事業 経営者及び経営幹部を対象とした塾の運営、教養力の向上に主眼を置いた文学サロン、wine&philosophyの運営

3. コンサルティング&研修事業 企業向けブランドコンサルティング、コーチング、リーダーシップ開発、各種マネジメント研修など
役員構成
 
最高顧問 原 年廣 (プルデンシャル生命保険創業者) プロフィールはこちらへ
 
代表取締役社長
 
 
監査役
 
松島恵之(電通ワンダーマン 元社長) プロフィールはこちらへ
 
取引金融機関
 
みずほ銀行 新橋支店
 
主な講演実績
 
東京商工会議所
南カリフォルニア大学
モルガンスタンレー証券
第一生命保険相互会社
NECラーニング株式会社
浜松法人会
武蔵野法人会
プルデンシャル生命保険株式会社
昭和女子大学 坂東真理子ゼミ
滋賀建機株式会社
富士エレックス株式会社
田中明子税理士事務所
東京21世紀クラブ
PwC Japan
株式会社クルース
株式会社びわ湖タイル
青年商工会議所栗東支部
株式会社かんき出版
ニューメディカテック株式会社
株式会社経営者JP
ジャイロ経営塾
株式会社アクアバンク
株式会社エフアイ
JBCサロン
株式会社青山財産コンサルタンツ
株式会社船井総合研究所  
 
NTTコムウェア株式会社
株式会社スタッフバンク
株式会社メディカルアジュール
株式会社シュウウエムラ
お茶の水女子大学・篠塚英子ゼミ
パサデナ市立大学
アクサ生命保険株式会社
旭硝子株式会社
株式会社ジョイントコーポレーション
京都税理士法人
株式会社大垣共立銀行
株式会社ヒューマンデュケイション
(NPO)リスク・エイド
大分県産業創造機構
Aコープ中国
Aコープ和歌山
Aコープ九州
府内学園
香港生産力発展局
MAXI COMMUNICATIONS LTD
株式会社長谷工コーポレーション
株式会社エグゼクティブパートナーズ
株式会社インヴィニオ
トレンドセミナー
 

など(順不同)